買い物の支払いと、突発的なお金の工面の方法

ショッピングの支払いをクレジットカード(クレカ)のキャッシング機能を利用して決済して買い物をすることは日常的です。月末に口座からまとめて引き落としがあります。利用金額も分かるのですが、思いかけず多額のカード決済があってびっくりすることがあります。

 

サラリーマンだと毎月末に給料が振り込まれるので当たり前のようにカードでショッピングをしていますが、自営業になれば売上(収入)がある・なしどちらの月もあるので、このようなお金の使い方でさえ、できなくなります。

 

サラリーマンを辞めて無職になって数年経ちますが、毎月の支払いについてはなるべくを気を使っています。特に無駄な出費と思えば契約を見直すよりも解約をして手元に数百円でも残心したいという気持ちで節約生活を続けています。

 

クレカのキャッシングは小額なのでまとまったお金が必要な時は、使うものではないな、と思いました。最近の出来事ですが、葬儀がありました。香典をはじめ、花輪、盛りかごなど必要な物のお金を考えると10万円では足りません。。。それでもお金をかき集めて、足りないお金だったので、消費者金融でキャッシングすることにしたのです。

 

初めての経験はやっぱりドキドキします。正直いい印象は持っていなかった消費者金融ですから、不明点があれば突っ込んでやろう!という感じで審査をしましたが、一時間程度で審査が通ることに驚きました。

 

このような早くお金が必要だ!というシーンは支払期日の最終日だったり、スクールの授業料、教材の購入するなどが考えられます。ステップアップのためにお金を使うことは将来への自己投資と考えられるので、良い借金と言えるのではないでしょうか。

 

クレカでキャッシュバックをもらおう!

 

クレカで支払ってポイントをもらうことは、よく利用するお店(コンビニ)のカードを持っていれば、買い物の1%のポイントが貯まります。そんなに多額を使わないよと思うでしょう。光熱費や携帯電話などの固定費の支払いでポイントがたまるので、口座引き落としにするとことと、国民健康保険は前納するとまとまった金額なのでお勧めです。工夫すれば消費税増税分をいくらかでも取り戻すことができればいいかな、と思います。

更新履歴